ひなたについて

丁寧であたたかい心の
ケアをあなたに

丁寧であたたかい心のケアをあなたに

ご利用者の希望を支えます

精神障害や認知症で心が不安定になると、時にあなたらしく生きることが困難になります。そのようなとき、心のケアの専門家であるひなたは、あなたが望む生き方を支えます。あなたの人生は他のだれかが決めるものではありません、あなた自身が決めることです。

ご家族へのケア

あなたのご家族にも心のケアをお届けします。ご家族に悩みやストレスがあって心に余裕をなくしていると、それが原因であなたとの関係がわるくなります。ご家族には一番身近にいる支援者としてあなたのサポーターになるだけの余裕を持つために、ひなたはご家族へのケアも行います。

信頼関係を築きます

ひなたはケアを提供する際に信頼関係を大切にします。時間をかけながらゆっくりと安心を積み重ねていき、信頼関係を少しずつ築きます。人の心を癒すのは人です。丁寧に心に寄り添い、あたたかい安心を提供します。

訪問看護からの卒業を目指すケア

一瞬で心が楽になる魔法は存在しません。ひなたのケアは長く受けることで効果が出ます。しかし必要以上に受け続けるのではなく、自立を目指したケアを提供しますので、ご安心ください。

精神科治療に関する相談を
受け付けています

ひなたは訪問看護の相談だけでなく、心の問題や精神科治療に関する全般的な相談を受け付けています。例えば、精神科に通院しているがなかなかうまく治療が進まないといったケースや、自分自身が看護師・ケアマネージャー・ヘルパーなど対人援助職に就いているが、ストレス等で心のバランスがうまくとれないといったケースなどの相談をお受けしています。長年心のケアにたずさわっている私たちの知識や技術・経験を皆さまにご活用いただければ幸いです。

カウンセリング
カウンセリング
ひとりではできないことも なかまの支えがあれば安心してできる たがいの笑顔を大切にして
サービス/料金案内
QA

ごあいさつ

私は生まれも育ちも奈良県です。高校時代に知人が福祉関係で勤めていたため、対人援助職のやりがいを耳にしていました。縁があって、平成8年にハートランドしぎさんに看護助手として入職しました。しかし医療に関して無知だった私は目の前にいる患者さんが困っていても力になれず、何度も葛藤する経験をしました。そのうち「医療の知識や技術を身につけたい」という想いが強まり、職場の応援もあって看護師の資格を取得しました。その後は精神看護の奥深さに魅了され、患者さんの心と向き合い、一生懸命にケアを実践してきました。病棟の管理者という役割を通じて職員のメンタルヘルスに取り組み、また、たくさんの患者さんとの関わりの中で、自分自身の心と向き合う大切さを学びました。

この経験を活かして今後は地域の心の支援に貢献できるように取り組んでいきますのでよろしくお願いします。

株式会社光陽
代表取締役 森脇 崇

経歴

森脇崇(もりわきたかし)
株式会社光陽 代表取締役
こころの訪問看護ステーションひなた所長

平成8年にハートランドしぎさんへ看護補助者として入職。
その後、田北看護専門学校准看護科奈良県医師会看護専門学校を卒業して看護師免許を取得する。
ハートランドしぎさんでは精神科救急病棟や慢性期病棟で勤務し、実習指導者・医療安全管理者・精神科認定看護師・認知症ケア専門士の資格を取得して精神科看護を実践する。
一方で病棟師長として看護管理を行い、看護部教育委員会で看護師の教育に携わる。
その後同グループ内の訪問看護ステーションへ異動して管理者として勤務する。
令和2年5月1日こころの訪問看護ステーションひなたを開所する。

最近の講師活動

・ケアマネ事業所、ヘルパー事業所、デイサービスなどの職員対象
・訪問看護ステーション、内科クリニック、総合病院、精神科病院の看護師や相談員対象
・地域包括支援センターや市役所、保健センターに勤める職員対象
・看護学校や看護大学で学生対象 など

最近の執筆活動(共同執筆者)