訪問看護QA

訪問看護に関するよくある質問をまとめました。

どういった人が対象になりますか?
精神疾患や認知症によって心が不安定になっている人や、今の安定した状態を継続させたい人です。
医療保険と介護保険のどちらでも利用できますか?
どちらでも可能です。ただし通院先やご利用者の状況によってどちらの保険を利用するかは異なってきます。これについても問い合わせていただければご説明いたします。
どのような人が家に来るのですか?
こころのケアを専門にしたスタッフです。現在当ステーションには精神科認定看護師、心理カウンセラー、認知症ケア専門士等が在籍しています。
指名はできますか?
できかねます。3名ほどのスタッフがチームになり交代で伺います。心のケアを行ううえでは一人の偏った視点にならないよう配慮することが大切だからです。
訪問看護を利用していると近所の人に知られたくないのですが??
ひなたの訪問看護は車でお伺いします。その車にステーション名などは書かれていませんのでご安心ください。
主治医の先生に自分のことを上手く伝えられないので診察に付き添ってもらえますか?
訪問看護は自宅でのサービスですので診察に付き添うことはできません。ただしご希望があれば、主治医に上手く思いが伝えられるような練習を一緒にしたり、診察直前に訪問スタッフから主治医へ情報を伝えることはできます。あなたの治療がスムーズに進むように支援します。
運動や散歩を一人でするのはおっくうなので一緒にしてもらうことはできますか?
もちろんご一緒します。身体の運動や脳のトレーニングもできますので、ご希望があれば遠慮なくお申し付けください。
訪問看護を受けると薬を飲まなければいけないのですか?
ひなたはあなたがどう生きたいかを支えますので、もし薬を飲みたくないという思いがあればそれを支援します。薬に頼らずどうしていくかを一緒に考えます。
ケアマネージャーとして担当している人に心の不安定さがあります。訪問看護の利用を進めたいのですがどう説明すれば良いでしょうか?
ひなたにご相談ください。個々の状況に合わせた説明の仕方をお伝えします。ケアマネージャーさん同席のもと私たちからご本人に訪問看護の説明をさせていただくことも可能です。